化粧水は不要?意味ないの?

洗顔後に肌が乾燥しないように化粧水をたっぷり使うのが良いと当たり前のように思っている人もいるでしょう。

しかし、実は化粧水は使うことのメリットはほとんどありません。

化粧水は、たっぷり使うことが前提の化粧品なので、そのほとんどが水分(水)です。その水の中にほんの少し保湿成分が配合されています。

なので、油分はほとんど入っていません。

もちろんたくさん使えばそれなりにしっとり感を得ることはできますけど、しっとりの正体は「肌に残った若干の保湿成分」なんです。

肌自体が潤っているわけではないんです。

なので、時間が経ってしまえば肌自体は元通りになってしまい、乾燥してしまうのです。

化粧水は肌が不調になる可能性がある

出典:フォトAC

「肌に潤いがある」と私たちは良く言いますけど、潤いが保たれているのは角質層です。

その為、角質層に水分が適度に保たれているなら肌は潤うことになります。

しかし、化粧水は角質の本来の機能を乱してしまい、肌を弱めてしまうリスクがあります。

角質が本来の機能を果たせなくなると、小じわや肌荒れ、ニキビなどの肌トラブルの原因になってしまうことになります。

なので、化粧水はむしろ使わない方が肌の潤いは保たれることになるのです。

クレンジングはお湯で十分だったり、化粧水は使わない方が良いだったり、どんどんと美容の常識も変わりつつありますね。

そんな美容に関する情報が満載のサイトがあるので紹介しようと思います。

それが美容美人というサイトです。

このサイトでは、むくみや冷えで悩んでいる人の対策方法や、お酒の飲み過ぎで肌荒れになる原因など、様々な美容に

関する悩みを解決する記事を発信し続けてくれています。

是非一読することをお勧めします。

メイク落としはお湯クレンジングで良いの?

メイク落としに時間をかけている女性は多いでしょう。

メイクをそのままにしておくとゴミを肌に乗せているのと同じだと言われたりするからです。

しかし、そのメイク落とし、実はお湯だけで良いとしたらどうでしょう?

これほど楽なことはないですよね。ただ、ほとんどの人は「お湯だけじゃ落ちないよ。ファンデとかが肌に残って余計

に肌荒れの原因になったりするんじゃないの?」って思う人もいるでしょう。

お湯クレンジングがだけでメイクを落とすのが本当に良いのかをまとめて紹介します。

お湯クレンジングの良さ

メイクを落とすのにメイク落としを使ったり、洗顔料を使ったりする人は多いでしょう。

しかし、お湯クレンジングは、市販の化粧品を一切使いません。お湯でメイクを落とすだけです。

洗顔料やメイク落としは、肌に刺激を与えてしまう可能性があるので、場合によっては肌が老化してしまう原因になってしまう事もあります。

しかし、お湯クレンジングは肌に刺激になるようなものを使わず、お湯だけを使ってメイクを落とすだけなので、肌にかかる負担はかなり軽減させることができるのです。

人間の肌には0.2mmほどの表皮、バリア機能によって外部からの刺激から守ってくれています。

肌のバリア機能は最低限必要となる皮脂や水分でできています。

しかし、洗顔料やメイク落としはそんな必要な皮脂や水分を無駄に増やしてしまうのです。

無駄な水分や皮脂などが増えてしまうと、表皮を傷つけてしまうことになるので、肌のバリア機能は低下してしまいます。

肌のバリア機能を保つためにもお湯クレンジングがとても大事なのです。

お湯クレンジングの方法

出典:イラストAC

お湯クレンジングのやり方はとても簡単です。

朝の洗顔を水だけにして、夜の洗顔はお湯だけを使います。

水で数回洗うだけで十分落ちますので問題ありません。

乾燥がひどい時は、水でタオル等を濡らして優しく顔を洗えばOKです。

お湯は熱すぎるとかんそうの原因になってしまうので、35度くらいのぬるま湯を使うと良いでしょう。

シンプルケアで捨てる美容を目指そう!

 

スキンケア
出典:イラストAC

スキンケア化粧品はたくさん使えば使うだけ良いと思っている人は多いのではないでしょうか?

実は、そんなに大量の化粧品を使わなくてもシンプルケアだけで肌荒れとかは簡単に改善させることができるんです。

今回紹介するのは、そんなシンプルケアの方法です。

 

シンプルケアってなに?

シンプルケアというのは、外部から与えるものを最小限にして、肌が自立できるように肌を育てていくスキンケア方法です。

とにかく簡単で、シンプルなので誰でもすぐマネすることができると思います。

 

クレンジングのやり方は?

クレンジングの方法のキーワードは油脂クレンジングです。

油脂は、動植物から作られた天然のオイルの事で、乾燥しづらいのが最大の特徴です。

また、肌に残ってしまっても人間の皮脂と似ているので、保湿成分になってくれます。

ちなみに「ホホバオイル」などを使うのがお勧めです。

やり方は、オイルを手に取って顔に馴染ませるようにして、くるくるとマッサージします。マッサージが終わりましたら、最後に洗い流して終了です。

はい、これだけです(笑)シンプルどころか化粧品は一つしか使いません。そして、優しくマッサージするように馴染ませるだけです。

洗顔に関しては石鹸等を使用すればOKです。

洗顔料だとぬるつきが残ってしまいますが、石鹸等ならしっかりと落とすことができます。

どうしてもぬるつきが残るなら洗顔の前にティッシュオフしておくと良いでしょう。そうすればある程度のぬるつきは落とせますよ!